10/14 (水)売り一巡後は、日米企業決算ラッシュを意識した持合い

Pocket

14日の日経平均は小幅に続伸。米追加経済対策の協議停滞懸念を背景に、米国株が下落した流れを引き継ぎ、朝方の日経平均は反落して取引を開始。ただ、その後は節目の23,500円を下回らずに、下げ幅を縮小する展開となった。後場にかけては日銀のETF買い観測と米株先物の堅調な推移を受けてプラス圏に浮上したものの、積極的に上値を追う動きもみられず、結局、24円高の23,626円で本日の取引を終えました。

米国の決算は、おそらく悪くはなさそうですね。経済指標も、予想よりいい数字が出ていますし、後は現在の株価がどの位、織り込んでいるかによると思います。

NYダウも29,000ドルを抜けて、更に上昇するとは思えません。ダブルトップをつけて、27,500ドルあたりまでの調整か、更に下押しした場合は26,500ドル位まででしょうか。

その場合、日経平均も下げると思いますが、23,000円割れかせいぜい22,500円位まででしょうか。

個人としては大きく下げて欲しいのですが。。。

今日の売買

USD/JPY 売建 10000ドル 105.60円

USD/JPY 買戻し 10000ドル 105.37円

現在のポジションは、FXのポジションが無くなっただけで、後は変わりはありません。

よかったら、下記をクリックして頂ければ励みになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました